航空券NAVI

国内の格安飛行機のよし悪し

手荷物を少なくする

格安の運賃で運航サービスを提供しているLCCの中には、国内便であっても超過手荷物料金が割高になる会社があり、出来るだけ手荷物の量を減らすに越した事はありません。また手荷物預りの予約が必要な一部LCCにおいては何の予約も無いまま当日に超過手荷物を預ける場合、かなり高額の追加料金を請求される場合があり注意が必要です。もちろん手荷物の扱いに不安がある人にとっても、手荷物量を減らす事により安心度が違ってきます。

手荷物を減らす考え方として、飛行機はあくまで人の移動の為に利用すると割り切る事が重要となります。最も安心なのは、荷物が多くなってしまった場合、無理して手荷物として連れ回すのではなく、先に目的地に宅配便で送ってしまうという方法です。現在の宅配便は様々な形状の荷物に対応しており、安全に目的地まで運んでもらえます。むしろ飛行機に持ち込むのは身の周りの最小限の荷物に留め、ゆとりを持って旅情を楽しむのがベストです。せわしない空の旅となり易い格安航空便の場合、こうしたゆとりを持つ事が心地よい行程を生むのです。

MENU